電子申請システム「Jグランツ」と「GビズID」

IT導入補助金2020が発表されました。 この事業はITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対し、導入費用の一部(1/2)を補助する制度とります。弊社ではIT補助金2019においてクラウドを活用したOffice365の導入実績(岩手県北上市の建設業)となりました。 トータルコストの削減は勿論のことですが、これまで社員1台1台のパソコンにインストールしていたwordやExcel(新旧バージョン)が常に最新のバージョンでデータのやり取りが可能となりました。パソコン1台ごとにクラウドのOendrive1TBが付いたことで、パソコンへの負荷や本社・現場・自宅のどこでも作成した書類へのアクセスが可能となりました。


ITツールを活用して日々の業務を効率化するソフトの導入は生産性向上、業務効率改善などが期待できるため、注目度が高く人気の補助金として知られています。今年から通年での公募になり補助下限額の引下げもあることから、補助金としての使いやすさの向上といった面でも注目されています。


2020年より 補助金申請 の手続きに、 電子申請システム「Jグランツ」が導入されます!


電子申請のメリット

◆24時間365日、自宅や職場など、いつでも・どこでも申請が可能です。 

◆移動時間や交通費、郵送費などのコスト削減が期待できます。

◆過去に申請した情報の入力や、書類の押印が不要になります。


対象の補助金

経済産業省の補助金では、2019年度補正、2020年度当初予算で27補助金が 対象となります。他省庁、自治体の補助金も含めて随時拡大予定です。 (主な対象補助金) 中小企業生産性革命推進事業、JAPANブランド補助金、サービスサポイン補助金 等


その前に

電子申請にあたっては GビズID【gBizプライム】の取得が必要です。

電子申請にご利用頂ける「GビズID」とは、1つのアカウントで複 数の行政サービスにアクセスできる認証システムです。


GビズIDのうち「gBizプライム」でIDとパスワードを取得することで、 補助金の電子申請が可能になります。 ◆申請から取得まで2~3週間を要しますので公募開始前からのご準備をお勧 めします。

無料で取得出来ます。


弊社では GビズID【gBizプライム】の取得手続き無料代行を行います。

※原則岩手県内の企業限定

ご希望の方は担当までご連絡ください。

TEL 080-6024-9961(柴田)

© 2020 by Copyright (c) SOFTDOING Co., Ltd. All Rights Reserved. ソフトドゥイング株式会社