IT導入補助金2019について

IT導入補助金2019導入支援事業者に採択されました。

https://www.it-hojo.jp/h30/doc/pdf/h30_shien_list.pdf


IT導入補助金とは?

中小企業・小規模事業者の生産性向上(業務効率化・売上アップ)をサポートするため、業務の効率化や自動化を行うソフトウェアやアプリなどのITツールの導入にかかる費用の一部を補助する国(経済産業省)の制度(平成30年度補正事業「サービス等生産性向上IT導入支援事業」)であり、経済産業省から採択された一般社団法人サービスデザイン推進協議会によるサービス等生産性向上IT導入支援事業事務局(以下「事務局」といいます)が運営を行っております。


ソフトウエア費、導入関連費等の補助額

補助額は「A類型」、「B類型」の2つの申請類型によって異なります。

A類型: 補助額40万円以上150万円未満、補助率50%以下

B類型: 補助額150万円以上450万円以下、補助率50%以下

補助金の申請に際しては、事務局に登録された、ITツールの販売・申請のサポート等を行う「IT導入支援事業者」とパートナーシップを組んで申請することが必要になります。

また、実際に補助金を受けるには、事務局の定める要件を満たし、審査を経て採択される必要がありますのでご留意ください。


タイミングのよい補助金制度

windows7のサポート期間が2020年1月14日

windows10へのOS変更時期、働き方改革、生産性向上の観点からoffice365の導入を検討されている企業にとってITツールを導入する経費の一部を補助することで、経費削減は勿論のこと業務効率化・売上アップをサポートするものですタイミングの良い補助金制度と言えます。


対象ソフトを購入する際の補助申請をSOFTDOINGが申請補助サポート致します。

購入前の申請で最大50%の補助金が受けられます。

https://www.softdoing.co.jp/oneder





© 2020 by Copyright (c) SOFTDOING Co., Ltd. All Rights Reserved. ソフトドゥイング株式会社