​SDGsへの取り組み

SOFTDOING株式会社はデザイン事業を通して、SDGsの達成に貢献します。

​SDGs宣言

SOFTDOING株式会社は、「個人の幸せ、企業の幸せ、社会の幸せ」を実現するため、SDGsが対象としている社会課題の解決に積極的に取り組むとともに支援して参ります。

私たちが取り組む​SDGs

​営業車両にハイブリットカーを導入することでエコドライブを推進し、在宅ワークで通勤に掛かる時間のコストカットによる働きやすい環境作りに取り組んでいます。よりクリエイティブなデザインで生きやすく、働きやすく、多様性が創造の礎であることを証明します。

​リモートワークの活用

SOFTDOINGでは業務の殆どをリモートワークで実施しており、子育て中のママや、自由な働き方をサポートします。
今後もリモートワークを活用して、生きやすく働きやすいと感じてもらえるよう雇用を積極的に行います。
また、自社に限らず一般的に就労が困難とされる方々が働ける居場所を広げ、生きづらい働きづらいを無くします。

​ママさんクリエイターを支援

女性のライフステージの中では育児や介護をすることになり、仕事と家庭の両立が難しくなるケースも出てきます。 

SOFTDOINGではフレックスタイム制度を導入しており、朝ゆっくり・夜の子どもとの時間も十分に持つことを可能にしています。

​環境課題への配慮

無駄な紙の使用を減らすためにプロジェクターやタブレット端末を使用し、社内のペーパーレス化を進めております。業務効率化や情報セキュリティ強化にもつながります。

SECURITY ACTION二つ星を宣言しました

​メディア・ユニバーサル・デザインでやさしい情報伝達

私たちSOFTDOINGはメディア・ユニバーサル・デザインの実践を通して、
高齢者・色覚障がい者・外国人など、1人でも多くの人への合理的配慮に寄与します。

ユニバーサル・デザインとは、老眼や白内障の中・高齢者や色覚障がいの方・外国人などにもわかりやすい印刷物・Web・サインなどを、制作・発注できる知識・技術を習得することを目的にしています。人間は五感(目・耳・鼻・口・手)から情報を得ています。その中でも情報の87%以上を視覚メディアから得ていると言われています。

当社では現在、メディア・ユニバーサル・デザインの知識を正しく理解し必要な情報が一人でも多くの方に届くよう、日々技術の変化、成長を続けいています。

​日本国内で情報受信にハンディキャップのある人の数

​約

3000

万人

​●高齢者

65歳以上の高齢者が総人口の26%になっています。

​推定約

145

万人

​●弱視(ロービジョン)者

弱視者は視覚障がい者の70~ 80%で、日本国内に100万人以 上と考えられています。

​約

320

万人

​●色覚障がい者

色覚障がい者は、日本人男性 の約20人に1人といわれています。

​視覚メディアに対する不満

​色が多すぎる

​行間が狭い

​文字が小さい

​どれが重要かわからない

​持続可能な開発目標(SDGs)とは

 

SDGsを簡単にいうと、2016年〜2030年までの15年間で世界が達成すべきゴールを表したものです。
17の目標と169のターゲットで構成されています。

先進国や企業にとっても取り組むべき課題です。

SDGs17の目標

1.貧困をなくそう

世界中の、あらゆる形の貧困を終わらせる。

3.すべての人に健康と福祉を

​あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する。

5.ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダーの平等を達成し、すべての女性や女児が力をつける。

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

​すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する。

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

災害に強いインフラを整備し、持続可能な経済発展を進め、 技術革新の拡大を図る。

11.住み続けられるまちづくりを

都市と人間の居住地を、だれもが受け入れられ、安全で、持続可能な場所にする。

13.気候変動に具体的な対策を

気候変動や、それによる影響を止めるために、緊急対策を取る。

15.陸の豊かさも守ろう

陸上生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止、逆転、生物多様性損失の阻止を図る。

2.飢餓をゼロに

飢餓をなくし、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する。

4.質の高い教育をみんなに

すべての人に平等で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する。

6.安全な水とトイレを世界中に

だれもが、水と衛生的な環境をきちんと管理し、得られるようにする。

8.働きがいも経済成長も

自然資源が守られ、みんなが参加できる経済成長を進め、すべての人が働きがいのある人間らしい仕事を推進する。

10.人や国の不平等をなくそう

​国内および国家間の格差を是正する。

12.つくる責任 つかう責任

持続可能な生産消費形態を確保する。

14.海の豊かさを守ろう

​海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、利用する。

16.平和と公正をすべての人に

持続可能な開発のため、平和でみんなが参加できる社会をつくり、すべての人に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて、効果的で責任ある制度を構築する。

17.パートナーシップで目標を達成しよう

実施手段を強化し、持続可能な開発に向けてグローバル・パートナーシップを活性化する。

SDGs理解促進ツール

 

​ご自由にお使いください。​

今日から手軽にできるワンアクション。身近なところからはじめてみましょう。

無料ダウンロードできるポスターで地域の変革に参加しませんか?

© 2020 by Copyright (c) SOFTDOING Co., Ltd. All Rights Reserved. ソフトドゥイング株式会社